パパイヤサラダは一番人気

タイではパパイヤサラダは、その店の看板料理と言われてます。パパイヤサラダが美味しいと、その店の信用度は高くなります。ただ、美味しいお店の選定はかなりむずかしいと思います。なぜなら、全く同じ材料を用意しても作る人によって味は異なります。まさにパパイヤサラダは職人技とも言える料理です。もちろん計量カップなんか使っても意味ありません。パパイヤの品種、甘さ、熟し度、乾燥度、和え時間など、「いつもの勘」でおつくりすると、アロ〜イです

 

 

 ソムタムのいろいろ

5種類の人気ソムタム!ソムタムは1種類ではありません。
数あるソムタムの中から、人気ベスト5のご紹介!

 IMG_0932-2s.jpg  IMG_6987-2s.jpg
 ソムタム・タイ ¥961  ソムタム・ベトナム ¥1,015
日本人の定番でさっぱりした味です。
新鮮なパパイヤはシャキッとした歯ごたえです。
さっぱり+コクあり。マル秘の熟成タレでお作りします。
 IMG_4098-2s.jpg  IMG_4103-2s.jpg
 ソムタム・プー ¥1,296  ソムタム・プーパラー ¥1,404
沢蟹入りのソムタム。タイイサーン地方の方は好きですが、日本人の方にはちょっと・・・ 同じくイサーン地方の定番。沢蟹と発酵魚入りのソムタム。かなり癖あり、でもイサーン人は大好き。
 IMG_4141-2s.jpg  IMG_4127-2s.jpg
 ソムタム・プーマー ¥1,620  ソムタム・カイケム ¥1,404
渡り蟹入りのソムタム。タイ全土で広く食べられています。 塩卵入りパパイヤサラダ。塩水に3週間ほど漬けてから茹でた卵が入っています。

パパイヤ.jpg  タイ国イサーン地方ウドンタニー県の我が家の庭で撮影しました。タイのパパイヤは沖縄と は品種が違い、細長く肉厚が特徴です。

  ちなみに、イサーン地方ではパパイヤは誰も買いません。庭にもあるし、道路にもたくさんあります。だれが持ってても誰も何も言いません。ちなみにこの写真を撮影してる時、道路で歩いてた知らないタイ人に言われました、「何でこんなもん撮ってんの?」。 

 

ご注文時には、「味は濃いめが好き!」とか「辛くして!」とか「辛さ控えめで!」など、お客さまの好みをお申し付け下さい。でも、「タイ人並みに辛くして!」とは余り言わない方がいいです。撃沈しますがく〜(落胆した顔)お酒のおつまみとして、また、もち米やソーメンとごいっしょにお召し上がりください。
ソムタムは日本ではいつの間にかパパイヤサラダとして定着しましたが、直訳すると「石臼で叩いた酸っぱいもの」とでも訳しましょうか、それと、タイ料理をあまりご存知ないお客様が、日本の普通のサラダをご想像してご注文されるとかなり後悔されると思います。そういう意味ではあまり「サラダ」と表現したくないのですが、ご存知のお客様には定着されつつある様ですので「パパイヤサラダ」と記載しました。ちなみに「パパイヤ」はタイ語で「マラコー」、「サラダ」はちょっと発音は違いますが「サラダ」といいます。